プロジェクトフォルダ構成について

アップデートでプロジェクトフォルダの構成が変わったのでしょうか。

以前は
C:\Users\ユーザー名\.nuget\packages\プロジェクト名\バージョン\lib\net45
内にmain.xamlなどが格納されていたと思いますが、

本日パブリッシュしたプロジェクトでは「lib\net45」がなくなった代わりに
contentFiles\any\any\pt0\VisualBasic
内にmain.xaml等が格納されています。

そのためAssistantやOCからの実行でjsonファイルが見つけられずエラーになってしまいます。
過去にパブリッシュしたプロジェクトはlib\net45のままのためエラーにはなりませんが、本日パブリッシュしたプロジェクトをエラーにならず実行するにはどうしたら良いでしょうか。

こんにちは

以前から同様の現象が稀に発生しているようです。
解決策はまだなさそうですが、解消するかはわかりませんが
一旦アンインストール→再度インストールしてみた方が
良いかもしれません。(ちょうど最新の安定版も出ていますので)

1 Like

ありがとうございます。
アンインストール後PCの再起動して再インストールしてみましたが、フォルダ構成変わりませんでした。

手動でcontentFilesフォルダを消して自分で作成したlibファイルに移動等の対応で良いのでしょうか。
自分でやってしまうと何か弊害ありますでしょうか?

こんにちは

手動でcontentFilesフォルダを消して自分で作成したlibファイルに移動等の対応で良いのでしょうか。
自分でやってしまうと何か弊害ありますでしょうか?

すでに問題が発生しているので、手動で回避できるならそれでよいかもしれません。

ちなみにnupkgの中身はどのようになっていますか?
(nupkgの時点で上記のフォルダが存在しますか?)

上記確認が難しければ、もし可能でしたら、ダミーのプロジェクトをPublishして、生成される.nupkgを共有いただけると良いかもしれません。

nupkgを解凍すると、上記で挙げた構成になっています。

こちら見ていただこうと思ったのですが、本日新しく作成したプロジェクトではlibフォルダ以下がきちんと作成されておりました。

問題が発生しているプロジェクトファイルは大規模なものなので共有したいところですが難しく、ちょうどStudioのバージョンアップを挟んで作成していたものになります。

一度作ったものを内容は丸々そのままで新しいプロジェクトとして作成することはできないですよね、、?

こんにちは

nupkgを解凍すると、上記で挙げた構成になっています。

ということは、やはりStudio側のPublishに問題がありそうですね。

一度作ったものを内容は丸々そのままで新しいプロジェクトとして作成することはできないですよね、、?

何が原因かを特定する必要があるように思えます。
ptoject.jsonが問題なのか、特定のファイルが問題なのか等

個別に削除してみて、問題が解消される条件が見つかれば、そこを差し替えるのが良いように思えます。
(例えば
project.json削除してみて、Main.xamlを開き、パッケージのバージョンを再設定、
隠しフォルダを削除する
個別のxamlを削除してみる。 等

1 Like

同じ現象が起きました。
project.jsonファイルの中で「“isTemplate”: true」となっていた部分を「“isTemplate”: false」に変更したら、「lib/net45」フォルダに保存されるようになりました。

1 Like

なんと!ありがとうございます!
(結局手動でフォルダ名を変えてもほかのエラーが出てしまったためフローを一から作り直してしまいました)

また同様の現象が起きた際はこちらを実施してみます!

This topic was automatically closed 3 days after the last reply. New replies are no longer allowed.