クリック操作方法

お世話になっております。UIpath初心者です。
お知恵をお貸しいただければと思います。

以下の画像でブラウザ上の完了の下に
印刷ボタンを対象にクリックをしたいです。

印刷ボタンは画像上は5つ表示させますが、
ある設定によって複数出ることもあります。

こんにちは

基本的なアプローチは以下のような感じになるとおもいます。

UiExploereで印刷ボタンを選択し、選択可能な要素とその値を確認する。…1
上記確認後、別の印刷ボタンを選択し、選択可能なセレクターとのその値を確認する。…2

1と2の規則性を見つけ、複数印刷ボタンが存在しても、希望するボタンを押せるような属性の
組み合わせを検討する

1 Like

こんにちは
UiExploereで確認した所

image

でした。

parentidは取得できるのでしょうか。

こんにちは

UiExplorerの右上の「選択した項目」「選択していない項目」から検討する必要があります。
可能でしたらこちらを共有いただくと良いかと思います。

こんにちは
ご連絡ありがとうございます。
共有します。

image

こんにちは

対象は画像なのでLIタグよりも内側の要素に思えますがいかがでしょうか?

あと単独での指定は難しそうなので、もっと広い範囲(共有いただいていない左側の情報等)
から、当該要素を特定していくか、あるいは「子要素を探す」アクティビティで必要な要素を
抽出して、それをクリックしていくようなイメージになるのではと思います。

全体的だと以下の画像になります。

こんにちは

あ、いえ、そちらではなく、実画面の方の左側の話になります。

こんにちは

こちらの画面でしょうか。

こんにちは

こちらはブラウザの要素調査の画面ですね。これは「子要素を探す」時には有用です。
LIの内部にある、SPAN要素を、UiExplorerの対象要素にできませんか?
画面上での選択が難しければ、UiExplorerのビジュアルツリーから選択してもらうと良いと思います。

「子要素を探す」でUiExplorerで要素選択をしました。

image

image

こんにちは

SPAN要素を選択する際にHTMLとして認識していないようですが、何か方法を変更しましたでしょうか?先ほどはLI要素をHTML要素として取得できていたかと思います。

また子要素を探すアクティビティで指定する範囲は、当該SPAN要素(印刷ボタン)をすべて含む広い範囲を指定することになります。

確認ですが、子要素を探すアクティビティで指定は
PAN要素(印刷ボタン)をすべて含む全体の範囲で
クリックのアクティビティでは、印刷ボタンのSPAN要素の認識で
お間違いないでしょうか。

また、これで取得できたのでしょうか。

質問詰めで申し訳ございません。

こんにちは

いえ、このケースではそのような単純な手順だけでは不十分です。
「子要素を探す」を使う場合の大まかな手順は

1.対象要素をすべて含む広い範囲での要素を「子要素を選択」アクティビティで指定する。
その際フィルター条件で span タグと、可能であれば印刷を意味する属性(uib-tooltip=‘印刷’)を指定する。

2.取得したIEnumerable<UiElement>に対して、繰り返し(コレクションの各要素)で
イテレート(繰り返し)する。

3.2の繰り返しの中で、1で属性を指定できなかった場合は、当該UiElementに対しいてuib-tooltip属性の取得を行い印刷であるものについて、クリック処理を行う。(属性でフィルターできている場合はこの処理は不要)

4.クリック処理ではUiElementを入力として要素指定を行う。

今までの確認事項は、上記を実現するために必要なことをお聞きしております。

承知いたしました。
1のィルター条件は以下ので宜しいでしょうか。

こんにちは

いえ、セレクターでの書式になりますので、取り急ぎフィルターは

"<webctrl tag='span' />"

スコープは Desendants

としてください。

出力としてIEnumerable<UiElement>が返ってきますので
これを繰り返しの入力としてください。

繰り返しの中で、「属性を取得」アクティビティで、uib-tooltip属性を取得して
条件分岐で、その値が"印刷"の場合のみクリックするようにしてください。

こんな感じでしょうか。

こんにちは

出力の子プロパティには適切な型の変数をセットしてください。
IEnumerable<UiElement>と申したのはその型のことです。

プロパティ内でCtrl+K によって、適切な型の変数を作成することもできます。

エラーが無くなりました。

クリック処理では、子要素を探す の出力変数で入力でしょうか。

こんにちは

以下の部分は対応済みでしょうか?

繰り返しのTypeArgumentはUiElement型を指定します。
その上でクリックアクティビティのElementプロパティに、繰り返しでしてしている変数itemを指定してみてください。