ウィンドウにアタッチで複数の同じウィンドウの時エラーになる

アプリケーションに設置されているボタンをクリックしたら別のウィンドウが立ち上がります。

元のウィンドウと、新しく立ち上がったウィンドウのセレクターが、
「app」「cls」「title」が同一なのですが「ctrlname」のみ末尾が異なります。

一番外側のウィンドウアタッチに、ctrlnameをワイルドカードを使いすべて一つのウィンドウをアタッチで済むようにしたのですが、新しく立ち上がったウィンドウで要素が取得できなくなってしまいました。
セレクターの「検証」は緑色になっており、部分実行でも成功しているのですが一連の流れで実行したときに取得できなくなってしまいます。

この問題を解決する方法やウィンドウアタッチで汎用性を高く設定する際のポイント等ありますか?

こんにちは

具体的なセレクター情報がないので推定がはいりますが、対応案としては

・ctrlname属性をワイルドカードではなく、適切に指定する
・セレクターでnon-greedy searchを指定する。

あたりがまずは考えられると思います。

1 Like

「ctrlname」のみ末尾が異なります。
ctrlnameをワイルドカードを使いすべて一つのウィンドウをアタッチで済む

この通りであれば、新しい方のウィンドウは、セレクターが idx=‘2’ になるので取得できなくて正常です。

idxを見直してみてください。
(未指定の場合は、自動で idx=‘1’ として扱われます )

1 Like

まったく同じだとタグでもidxが変わるのですね。
知識として参考にさせていただきます。
ありがとうございます。

今回は、一番多く出てくる画面のアタッチを外に置いてctrlnameは適切に書き直すことにしました。
ありがとうございました。

This topic was automatically closed 3 days after the last reply. New replies are no longer allowed.