「ブラウザを開く」を制御するパッケージについて

現在UiPathのバージョンは最新の20になっています
去年作ったUiPathのワークフロー(19のバージョンの頃)を開いて、「ブラウザを開く」アクティビティを新たに追加してEdgeのプラグインもインストールしてEdgeを開こうとしましたが、うまくいきませんでした
事象としてはEdge自体は起動しますが、指定したURLに遷移しません
このワークフローではパッケージがすべて当時のままなのですが、パッケージが古いのが原因だと思うのでパッケージのバージョンを上げることを検討しています
それで思ったのですが「ブラウザを開く」を制御しているパッケージは何でしょうか?
いろいろ考えましたが「UiPath.UIAutomation.Activities」ですよね?

パッケージを管理画面から、
UiPath.UIAutomation.Activities
の現バージョンを覚えておいて、
更にアンインストールして。。。

その時、ブラウザを開くアクティビティが存在していた場所がエラーだったら、BINGOですね。

確認が終わったら、パッケージを管理で、再びUiPath.UIAutomation.Activitiesをインストールしましょう。

もしくは該当ロボのバックアップを取ってからやってみてください

1 Like

こんにちは

以下と同じ内容ではないかと思います。

3 Likes

遅くなりすみません。。
UiPath.Automation.Activitiesのバージョンを上げるとうまくいきました
教えていただいた方法はまた試してみたいと思います
この度はありがとうございました

1 Like

遅くなりすみません。。
バージョンアップは何かとトラブルが起こりやすいので注意が必要ですね
UiPath.Automation.Activitiesのバージョンを上げるとうまくいきました
この度はありがとうございました

2 Likes