オーケストレイターの機能について

こんにちは。オーケストレイターの機能について、
質問があり投稿させていただきます。

なお、オーケストレイターは、https://platform.uipath.com/ を使用しています。

・ログの出力について
Jobs→More Actions→View Logsから、個々のジョブのログを確認することができるのですが、
これまで実行してきたすべてのジョブのログを一括でcsvに出力することは可能でしょうか。

・実行するトランザクションの選択
robotに実行させるトランザクションを選択することは可能でしょうか。

例えば、一つのキューに、トランザクション50個分を格納したとします。
その後、データのミスが見つかり、1個のトランザクションのみ修正して、
再度 50個分のトランザクションを、キューに格納しました。
これでキューのトランザクションは100個になりますが、
この後キューを実行する際、後で追加した50個分のトランザクションのみ
実行することは可能でしょうか。

また、トランザクションの一覧から、トランザクションを追加したユーザ
や追加した日時などの情報を確認することは可能でしょうか。

・ワークフローの復元
ワークフローの旧バージョンを保存し、実行させることができますが、
バージョンのNo(1.0.6709.18696 など)をキーにして、古いワークフローを
復元することは可能でしょうか。

長くなりましたが、お返事をいただけましたら幸いです。

こんにちは。
・ログの出力について
https://platform.uipath.com/で記載の内容をすることはできないかと存じます。商用のOrchestratorであればDBに直接接続してクエリを実行して引っ張ってくることができます。

・実行するトランザクションの選択
色々方法があると思いますが、例えば方法としてトランザクション(queueitem)のプロパティを活用することで、トランザクションを実行すべきロボット端末であるかを判断する方法があるかと思います。
(参考)https://docs.uipath.com/studio/docs/queueitem-variables

・ワークフローの復元
https://platform.uipath.com/の場合復元することはできないかと存じます。
商用のOrchestratorであれば管理サーバー上にパブリッシュしたファイルは格納されるので、そこから引っ張って復元することができはします。

ご確認下さい。

復元の言葉にいろいろな意味が含まれていそうですが、
特定バージョンをPC側にダウンロードすることができて、
ダウンロードしたnupkgファイルの拡張子をzipに変更して展開すると、
lib\net45 フォルダに main.xamlファイルがありますので、
それをStudioで開くことはできるのではないかと。