テスト環境の構築についてご指導お願いいたします

当方では、UiPathでロボットを開発後のテスト環境の構築とうまいテスト方法に悩んでいます。
当方では単体・結合テスト~運用テストまで恥ずかしながら環境が同じで、どのように構築すればいいか分かりません。
また、テストデータの作成等やテストと本番の切り替えなどもイメージできておらず困っております。
先日もテスト中に誤って全社のエライさんにメールを送信してしまい、「何とかうまい方法を考えないと。。。」と思った次第です。

曖昧な質問で申し訳ありません。

「このブログが役に立つよ」とか、「uipathにこのような資料があるよ」とか
「uipath studioの機能やハンドリングでこんなのが便利」等あればご紹介ください。

よろしくお願いいたします。

それぞれのフェーズでの環境を揃えるのが最善でしょうけど現実的ではないですね。

業務効率と言う観点からアプローチすると、本番環境での実行が前提となってしまうし、それが怖いとなると、試験のルールを決めて、そのルール下で行う…

更新失敗したら戻せるように…対策しておくとかね。

メールは行ったきりなので、要注意ですね。私は下書きに保存したりして、誤送信を防いでます…件名に「テスト」とか入れてね。

本番迎えても「テスト」のままだったり…

と、なると、設計中に、試験での注意点、本番に載せる時の注意点を考慮しないと、と改めて思います。

失敗はあっても、二度と繰り返さなければ、許してくれますよ(本当?^_^)

This topic was automatically closed 3 days after the last reply. New replies are no longer allowed.