メッセージをログのログレベルの設定

[メッセージをログ]アクティビティを使ってログを出しています。
出力させるログレベルをwarning以上にしたいといった制約を持たせることは
uipathで出来ないのでしょうか?

pythonでいうところの

logging.basicConfig(level=logging.WARNING)

のイメージなのですが。。。
ご指導宜しくお願い致します。

UiPathではpythonのように「コード上でロガーを直接参照/変更する」ことはできないと思います。
ログの設定ファイル(NLog.config)がUiPathのインストールフォルダにあるので、物理的にファイルの中身を書き換えれば可能です。

UiPathはログ出力にNLlogという.netでは有名なフレームワークを使っています。普通の.netアプリケーションなら、nlogの設定をプログラム上からできるのですが、UiPathStudioとWWFというものが間に挟まっているので、操作できないです。

NLog.configの編集方法はネット上にたくさん載っています。

UiPathは実行時にログレベルを決めるコンセプトらしいのですよね。
Assistantの設定画面(もしくはOrchestratorの設定画面)で出力するログのレベルを動的に変更することができます。

開発時はverboseでひたすらログ出しまくり、
運用に載せたらwarningレベルのログしか出さない、
エラー発生時はTraceまでログレベルを下げて(上げて?)原因調査、
なんてことを行うと格好良いです。

この辺を意識しだすのは、Assistant(=UiPath Robotライセンス)がそこそこ数入ってからだとおもうので、管理にOrchestratorがあると便利なんですよねー、という話です。

自己レスです。
当方、attendedロボット1体を専用端末1台で運用しています。
OCは導入しておりません。

shinji様

ご指導ありがとうございます。
設定できるファイルがあったんですね。
大変勉強になりました。

yukino様
いつもご指導ありがとうございます。
OCを導入すると簡単にできるのですね。
大変勉強になりました。

This topic was automatically closed 3 days after the last reply. New replies are no longer allowed.