範囲を追加アクティビティで範囲が存在しませんとエラーが出る

お世話になります

Excelのデータを処理する際に、範囲を追加アクティビティを使う場面があるのですが、シートが存在しているにも関わらず、範囲が存在しませんとエラーが出ます。

どなたかお分かりになられますでしょうか…?

「範囲を追加」アクティビティを試したところ、存在しないシート名を指定した場合、新しくシートが作成されて、エラーにはなりませんでした。

『範囲が存在しません。』のエラーは、例えば「範囲を選択」アクティビティでセル範囲に"A0"を指定するとなります。
アクティビティ名が類似して紛らわしいですよね。。

ワークフローのキャプチャー画像を添付頂けると、原因くわしく探れます。

1 Like

追試してみましたが、シート名がない場合は新しいシートが追加されてしまました。さすがにグラフシートを指定した場合は、「範囲が存在しません」が出ましたが…

異常終了した時に表示されるダイアログの「クリップボードにコピー」から詳細を探ることもできます(メッセージ、変な時ありますが。。。)。

1 Like

原因不明ですが、何故かできるようになりました
お騒がせしました、、、

1 Like

実は検証ロボ作って、存在しないシート名を指定した時に一度発生しました。
「クリップボードにコピー」した時の値を取り忘れていたので、もう一度動かしたら再現せず。。。

なんか安定しないんですかねぇ。

因みに、@lo.bsk_nz.veさんのEXCELアクティビティパックの版数はいくつでしょう?

2.5.3でしたので、2.7.2へ更新してみました

1 Like

2.7.2で再現しないんですね?
だったら既知のバグで、2.7.2の時には改修されて安定しているんでしょうね。

私も以前、クリックアクティビティではまった事がありました。
同じ画面のあるボタンクリックの時に大変遅くなる事象があり、一つひとつ版数を上げていって、うまく行く版数を探した事がありましたよ。

ご理解されましたら、解決策にチェックをお願いしますね。

お二方、ありがとうございました。

This topic was automatically closed 3 days after the last reply. New replies are no longer allowed.