ライセンスサーバーのホワイトリストの意味について

いつも参考にさせていただいております。
Uipathとシステム初心者です。

Uipath studioライセンスを更新し、更新後のライセンスキーは同じです。
対象バージョン: 2019 LTS (2019.10) ・Uipathorchestrator非接続

下記マニュアルがあるので読んでおりますが、


以下の意味や確認方法があればご教示くださいませんか?

※5 お客様のネットワーク環境におけるプロキシやファイアウォールでライセンスサーバーがホワイトリストに追加されている場合における接続を意味します。

自動的にUipathStudioを使えているので、接続しているということなのだと思いますが、
勉強のためにご教示くださればありがたいです。

こんにちは

多くの企業では、イントラネット内のPC→インターネットとの間を直接通信できないようにしています。そのための機器・仕組みがファイアーウォールであったり、プロキシであったりします。

この機器の設定で、直接端末から通信しても良いと設定しているサーバー(アドレス)のリストをホワイトリストといいます。UiPathのライセンスサーバーをホワイトリストに登録していていると、通常はPCからインターネットへの通信を遮断している環境でも、PCから直接ライセンスサーバーへの通信が通過できるようになります。

これの確認方法ですが、厳密には機器側の設定になりますので、そちらの確認が必要です。
(多くのご自宅の機器のようにそもそもホワイトリスト設定をしていない場合もあるかもしれません。)

逆に(透過型ではない)プロキシを使っている場合は、IE等のインターネットオプション→接続→LANの設定にプロキシの設定が記載されていますので、上記のような形態には該当しません。
なお環境によりUiPathに対して特段のプロキシの設定をしなくても認証が通ったりするケースもありますので、何も設定をしていなくても認証が通ったからと言って、ホワイトリストに登録されているというわけではないと思います。

1 Like

Yoichi様

ご回答ありがとうございます。
接続できている=ホワイトリストに追加されているということではないのですね。
ホワイトリストを設定しているか、また確認はできませんでしたがブラックリストが存在しているようです。一歩前進しました。ありがとうございました。
またよろしくお願いいたします。

1 Like

This topic was automatically closed 3 days after the last reply. New replies are no longer allowed.