表形式のフィルタリングと結果のメール送信を繰り返す

UiPathのビギナーです。
定型業務の自動化のため、UiPathを利用しはじめましたが、
現場担当のため、UiPathの経験が浅く、こちらでフォローいただけるようでしたら御教示をいただきたいと思います。

Excel(CSV)ファイルの案件/顧客リスト(顧客名、案件名、担当名という列があると仮定)を、
担当者名でフィルタリングし、
フィルタした結果を、担当者宛にExcel添付しメールする作業の自動化を検討しています。

1つのワークフロー内で、リストのフィルタと各担当へメール送信を繰り返す処理について、
Excel(DataTable)のフィルタリングアクティビティは確認しましたが、
Outlookの宛先指定方法が思いつきません。
繰り返し各行 を使ってできそうかも、とか、李顧客リストと別に担当者とメアドが一覧になった設定ファイルが必要なのか、
など色々模索をしている状況ですが、
どのようなアクティビティを組み合わせる方法がよいか、ヒントがあればと思い、
こちらを利用させていただきました。

よろしくお願いいたします。

案件/顧客リストにメールアドレスを入れてもらうか、別表で対応表作ってもらうかしないと、適当に名前検索して同名の他者へ送信してしまう事故が起きそうで怖くて夜寝られなくなりそうです。
どういう方法が良いかは質問者さんがどのように顧客管理なさってるかわからないのでなんとも。人が送信する時はどこから送信先を取得していましたか?

ありがとうございます。
そうですね、事故が起きそうで、夜寝られないですね。

案件管理については、社内DB上から取得でなく、
外部Webサイトからのデータスクレイピングしたものになります。
メール送信も従来は実施しておらず、各人がWebページを閲覧して情報収集する作業を、
UiPathで一括処理、展開することを想定しておりました。
このような、曖昧な情報で申し訳ありません・・・・

別表を用意するという点は、参考になりました。

1 Like