クライアントは要求された特権を保有していません

こんにちは、昨日からUIPathを使い始めたのですが、少し詰まってしまし、ご相談させてください。

昨日作成したUIPathのプロジェクトを今日実行しようとしたところ

実行プログラムを開始できませんでした。クライアントは要求された特権を保有していません
(HRESULT からの例外0x80070522)

例外の種類:system.exception

と表示され、昨日頑張って作成した、自動化のファイルが実行できなくなりました。:sob:

そこでぐぐったりしているのですが、

https://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/all/windows10/46106286-51e7-4361-84fa-75edcc401ec2

何かしら危険な回答があり、困っています。

まず何で怒られているのか明確になっていない(僕の予想ではライセンス関連のエラー)

どうしたらいいのかわからないとなっています

教えていただける方おられましたら、よろしくお願いします。:bowing_man:‍♂

以下現在の使用環境

PCスペック
MacOS Catalina
2.3 GHz 8コアIntel Core i9
16 GB 2400 MHz DDR4

Windows使用環境
Microsoft remote desktop
EC2インスタンス AMI
Windows_Server-2019-Japanese-Full-Base-2019.11.13 (ami-024e6f6f16ff7c77a)

UIPath環境
依存関係
UiPath.Excel.Activities = 2.7.2
UiPath.Mail.Activities = 1.7.2
UiPath.System.Activities = 19.10.1
UiPath.UiAutomation.Activities = 19.10.1

エディション
UiPath Community Edition

こんにちは。

エラーメッセージからの憶測ですが、ファイルを削除や移動などの操作する部分で
権限を持っておらずエラーになっているように見えます。そのような処理はありますか?

もう少し情報をいただきたいところです。
・ロボットの処理概要を教えてください。
・何のアクティビティでエラーが発生するのでしょうか?
・始めは正常に動いていたのでしょうか?
・UiPathは、EC2にインストールされており、リモートデスクトップで入ってEC2側で
開発しているのでしょうか?

よろしくお願いします。

ご回答ありがとうございます

エラーが発生するタイミングとしてはUIPathで作成したプログラムを実行するタイミングで発生しています
・デバック操作
・Robotの操作
・コマンドプロンプト からの操作
の3点で同様のエラーを確認しています。

・ロボットの処理概要

アプリケーションを実行→ファイルが生成→AWS S3に保存→ファイルをリネーム
といった処理です。

・アクティビティのエラー

現時点で確認できている操作でのエラーになりますが
デバック、とRobotでの起動とコマンドプロンプト からの操作でのエラーです

・始めは正常に動いていたのでしょうか?

はい。昨日S3にディレクトリごとバケットにアップロードできたので喜んでいました。

・UiPathは、EC2にインストールされており、リモートデスクトップで入ってEC2側で
開発しているのでしょうか?

はいそうです。

アプリケーションを実行→ファイルが生成→AWS S3に保存→ファイルをリネーム
といった処理です

この概要を踏まえるとワークフローは、少なくとも4つのアクティビティで構成されていると思います。デバッグモードでステップ実行して初めにエラーが発生するアクティビティはなんでしょうか?
具体的なアクティビティ名称を教えてください。

・始めは正常に動いていたのでしょうか?

であれば、修正した箇所に問題があるはずなので、前回から何の処理(アクティビティ)を追加したのでしょうか?

ちなみにUiPathは使用せず、すべて手動で行った場合は、正常である認識でよいでしょうか?

こんにちは

このあたり参考にならないでしょうか?事象としては似ていると思いますが...

ご回答ありがとうございます。

初めにエラーが発生するアクティビティ

レコーディングシーケンス
-アプリケーションを開く’cmd.exe 管理者: コマンドプロンプト’

です

前回から何の処理(アクティビティ)を追加したのでしょうか?

いえ追加していません。昨日完成してインスタンスをストップにして今日起動させてUIPathのRobotで動作しないことが発覚して、デバック、コマンドプロンプト からのUIPathの操作ができていない状態です。

UiPathは使用せず、すべて手動で行った場合は、正常である認識でよいでしょうか?

はい動作しています。

ご回答ありがとうございます。

早速拝見させていただきます。

-アプリケーションを開く’cmd.exe 管理者: コマンドプロンプト’

コマンドプロンプトのセレクターを取り直してみたらどうなるでしょうか?
取り直す前後を比較してみてください。

ちなみにコマンドプロンプトでは、どのような処理をしているのでしょうか。
処理によっては、別のアクティビティの方が安定性を確保できることがあります。

ありがとうございます。
この記事に書かれていることを全て試したのですが、やはり同様のエラー

実行プログラムを開始できませんでした。クライアントは要求された特権を保有していません
(HRESULT からの例外0x80070522)

が出現しています。

少し考えを変えて再インストールしてみるという形から行ってみようと思います。

ご回答ありがとうございます。
なかなか他の方法の検証で手間取ってしまって申し訳ありません。
明日に検証を行い、結果を共有させていただきます。

ご回答ありがとうございます。
確かにセレクターの部分で検証エラーが出ておりました。
ですので、この部分を修正してみましたが

実行プログラムを開始できませんでした。クライアントは要求された特権を保有していません
(HRESULT からの例外0x80070522)

このエラーが発生しています。

他のサンプルで使用したHello Worldのダイアログを出力させるプロジェクトも実行してみましたが、同様の結果になりました。

どうやらMain.xamlの問題ではなく、UIPathのデバックやRobotでの実行権限のあたりに解決策があるのでは?と思っています。一度その辺りをどうすればいいか検討しながら進めていきたいと思います。

またログをみてみると

警告: アセンブリ バインドのログ記録がオフにされています。
アセンブリ バインドのエラー ログを有効にするには、レジストリ値 [HKLM\Software\Microsoft\Fusion!EnableLog] (DWORD) を 1 に設定してください。
注意: アセンブリ バインドのエラー ログに関連するパフォーマンス ペナルティがあります。
この機能をオフにするには、レジストリ値 [HKLM\Software\Microsoft\Fusion!EnableLog] を削除します。
, HResult -2147024894
04:23:49.9974 => [ERROR] [UiPath.Studio.exe] [11] $LoadAssembly: UiPath.CV, Version=19.10.1.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=null: System.IO.FileNotFoundException: ファイルまたはアセンブリ ‘Emgu.CV.World, Version=3.4.1.2984, Culture=neutral, PublicKeyToken=null’、またはその依存関係の 1 つが読み込めませんでした。指定されたファイルが見つかりません。
ファイル名 ‘Emgu.CV.World, Version=3.4.1.2984, Culture=neutral, PublicKeyToken=null’ です。‘Emgu.CV.World, Version=3.4.1.2984, Culture=neutral, PublicKeyToken=null’
場所 System.RuntimeTypeHandle.GetDeclaringType(RuntimeType type)
場所 System.RuntimeType.RuntimeTypeCache.GetEnclosingType()
場所 System.RuntimeType.get_DeclaringType()
場所 ActiproSoftware.Text.Languages.DotNet.Reflection.Implementation.BinaryAssemblyLoader.#gFc(Type #4Ub)
場所 ActiproSoftware.Text.Languages.DotNet.Reflection.Implementation.BinaryAssemblyLoader.<>c.#a1j(Type #gi)
場所 System.Linq.Enumerable.WhereArrayIterator`1.MoveNext()
場所 ActiproSoftware.Text.Languages.DotNet.Reflection.Implementation.BinaryAssemblyLoader.#XEc(Assembly #sxc)
場所 ActiproSoftware.Text.Languages.DotNet.Reflection.Implementation.BinaryAssemblyLoader.#iFc(Assembly #sxc)
場所 ActiproSoftware.Text.Languages.DotNet.Reflection.Implementation.AssemblyRepositoryBase.#30j(Assembly #sxc, IAssemblyName #4tc, IBinaryAssemblyMetadata #RDb)
場所 ActiproSoftware.Text.Languages.DotNet.Reflection.Implementation.AssemblyRepositoryBase.Create(Assembly assembly, IAssemblyName assemblyName, IBinaryAssemblyMetadata metadata)
場所 ActiproSoftware.Text.Languages.DotNet.Reflection.Implementation.FileBasedAssemblyRepository.Create(Assembly assembly, IAssemblyName assemblyName, IBinaryAssemblyMetadata metadata)
場所 ActiproSoftware.Text.Languages.DotNet.Reflection.Implementation.FileBasedAssemblyRepository.GetOrCreate(Assembly assembly, IAssemblyName assemblyName, String location)
場所 ActiproSoftware.Text.Languages.DotNet.Reflection.Implementation.AssemblyRepositoryBase.#uBh(Assembly #sxc, IAssemblyName #4tc, String #bVe)
場所 ActiproSoftware.Text.Languages.DotNet.Reflection.Implementation.AssemblyRepositoryBase.Load(Assembly assembly, IAssemblyName assemblyName)
場所 ActiproSoftware.Text.Languages.DotNet.Reflection.Implementation.AssemblyRepositoryBase.Load(String fullName)
場所 UiPath.Studio.Plugin.Workflow.ExpressionEditor.SyntaxService.LoadAssembly(LoadIntellisenseAssembliesContext context, String assemblyName, CancellationToken cancellationToken)

このように記載されているためこの辺りを探ってみます。

本当にご回答いただきありがとうございます