メールを送ろうとすると、「リモート認定書は無効です」となる。

uipath ver2019.7.0
自宅で作成したuipathデータを会社を動かすとエラーが出ます。
プログラムの内容は、smtpでgmailで送信をさせるといったものです。

こちらのフォーラムで似た問い合わせで
検証プロシージャによると、リモート証明書は無効です をもとにやってみてました。
認定証はどこで手に入るかがわからず断念。
自分で作るもの?作り方がわからない。。

下記がエラー内容です。

RemoteException wrapping System.Security.Authentication.AuthenticationException: 検証プロシージャによると、リモート証明書は無効です。
場所 UiPath.Mail.Activities.SendMailActivity.EndExecute(AsyncCodeActivityContext context, IAsyncResult result)
場所 System.Activities.AsyncCodeActivity.System.Activities.IAsyncCodeActivity.FinishExecution(AsyncCodeActivityContext context, IAsyncResult result)
場所 System.Activities.AsyncCodeActivity.CompleteAsyncCodeActivityData.CompleteAsyncCodeActivityWorkItem.Execute(ActivityExecutor executor, BookmarkManager bookmarkManager)

前提として、ご所属の会社のネットワーク環境からGmailに対してアクセスすることは許可されていますでしょうか?(このあたりはポリシーでNGとされている会社が一定数ありますので)
Gmailに対して、お使いのWebブラウザでスムーズに(フィルタリングソフトなどの警告が出るなどなく)アクセスできるかどうかをご確認ください。

上記が「アクセスできない」「警告の画面などが表示される」場合ですと、ご所属の会社のネットワーク環境からGmailにアクセスできないため、そもそも自動化出来ないとお考えください。

もし「警告などなくアクセスできる」のであれば、Gmail側がSMTPアクセスを受け付ける設定になっているか確認してみてください。ご自宅で作成した際にアクセスできたかどうかをご回答いただいても構いません。

ご回答ありがとうございます。
会社ではgmailをメールサーバーとしているため
ブラウザで閲覧するときには警告はありませんでした。
フィルタリングソフトの警告などありませんでした。

googleの設定では
「セキュリティー」「アプリパスワード」でのパスワードでログインするようにしています。

「gmail側でsmtpアクセスを受け付けるか」はわかりかねますが
自宅のパソコンからだとuipathを使ってメールは送信できました。
ただ会社だとエラーが出てきます。
(自宅で実験したときと同じgmailアカウントで、会社で行っています。)

こんにちは

エラーメッセージへの直接的な対応案は、必要なルート証明書や中間証明書が不足していないかの確認を行い、不足している場合はこれらをOSの証明書ストアに入れることかと思います。必要な証明書は以下を参照するのがいよいと思います。

https://support.google.com/a/answer/6180220?hl=ja
このあたりが関係すると思います。

ただこのエラーは証明書の不足以外にも出るようですので上記で解消しない場合は他の要因をつぶしこむ必要があるかもしれません。

ありがとうございます。
難しいですね。教えていただいたglobal sign R2 CA を色々入れてみましたが
roots.pemもDLはできるのですが、その後の処理がよくわからず。

コマンドに関してはわからなかったです。
(OPENSSLのソフトを入れてましたが、コマンドが起動せず)

せっかく教えていただき恐縮ですが
活用できずにいます。。

こんにちは

GS Root R2の方はこちら( https://pki.goog/gsr2/GSR2.crt )かと思いますが、
ダウンロードしたファイルを実行し証明書ストアに配置します。
配置先は自動で行わず、手動で「信頼されたルート証明機関」です。

https://pki.goog/roots.pem
の方は拡張子がPEMのためWindows OS上で証明書と関連付けられていませんが、拡張子をcerやcrtに変更して実行すると、取り込むことができます。
こちらも配置先は自動で行わず、手動で「信頼されたルート証明機関」です。

本来は接続先から提示された証明書から追いかけて特定するほうが良いのですが、SMTP上のSTARTTLSですとこれが手間ですので、まずは上記を試してみてはと思います。

回答ありがとうございます。
さっそく、GSR2.crt とroots.pemをroots.crtを手動で取り込んで見ましたが
結果が同じでした。。

ただ今回はsmtpは諦めて、outlookからメールを送信するように変更したらうまくいきました。
回答をいただきありがとうございました。

すでに解決済みとなっておりますが、以前に同様のエラーが発生した場合の対処法として、
Invoke Codeアクティビティ上にVB.NETコードを用いてメールを生成し、SMTPのSSL認証を実施しない設定にして送信することで解決した実績があります。

1 Like

This topic was automatically closed 3 days after the last reply. New replies are no longer allowed.