Studio21.10で「ウィンドウにアタッチ」などが見つからない

私たちの会社でStudioを 21.4から21.10にあげてみることにしました。
数人で一緒に替えたのですが、人によって、
「アプリケーションを開く」がなくなり、その代わり「アプリケーション/ブラウザを使用」になっていたり、「ウィンドウにアタッチ」がなくなったりしています。
(StudioXのほうに切り替えてみたら、全員「アプリケーション/ブラウザを使用」の存在を確認できたのですが、実際に使いたいのは Studio のほうであり、全員Studioに戻してみたところ、一部はまた「アプリケーションを開く」が出現し、一部は「アプリケーション/ブラウザを使用」になりました。)
「アプリケーション/ブラウザを使用」が出現している人は、「ウィンドウにアタッチ」が見つかりません。
全員が同じならまた別の話になりますが、人によって元のままだったり、新しく変わっていたりする点が奇妙です。

この際ですので、全員 新しいアクティビティに変えたいと考えているのですが、上記の現象を修正するにはどうしたらよいでしょうか。
すみません、ネット上でいろいろ検索してみたのですが、ちょうどこの件に当たる事例はうまく見つけられませんでした。よろしくお願いいたします。

こんにちは

これらはモダンデザインの設定に依存します。
以下設定ください。

個々のプロジェクト

Studio自体の設定(デフォルト設定)

1 Like

Yoichiさん、こんにちは。超特急のご回答、どうもありがとうございました!
さっそく設定を変えたところ、おっしゃる通りになりました。

UiPathのトライアルを経て、10月から本格導入をしました。まだまだ初心者ですね、モダンの話はどこかで読んだことがあるにもかかわらず、この設定に気づきませんでした。UiPath内の記事もきちんと見つけることができませんでした。大変助かりました。

どうもありがとうございました。

2 Likes

Yoichiさんから、モダン/クラシックに関わる設定であることを教えていただいたので、気づいてモダンについて調べていたところ、UiPathの公式ページから、表題の件に関する記述を見つけました。

2021.10.3
パッチのドキュメントに関する UiPath の方針
https://docs.uipath.com/studio/lang-ja/docs/release-notes-2021-10-3

本来、ここを自分で確認すべきでしたが、不十分でお騒がせしました。お詫び兼ねがね報告まで。

1 Like

This topic was automatically closed 3 days after the last reply. New replies are no longer allowed.