ST01MA0005 SMTPを使用したメール送信時のエラー回避方法


#1

【概要】

SMTPを使用する上での開発に関わる注意事項を解説します。環境によっては、[SMTP メールメッセージを送信(Send SMTP Mail Message)]アクティビティ実行時に下記エラーが発生する可能性があります。エラー発生有無は、Execution.logにError {"message":"Send SMTP Mail Message:と出力が行ているか確認を行います。


・ケース1:An attempt was made to access a socket in a way forbidden 
              by its access permissions
  Smtpの利用が行えるか確認し、利用できない場合、管理者へ通知します。

・ケース2:UiPath.Mail.Activities.System.MissingMethodException: 
              メソッドが見つかりません
  キャッシュに関わるファイル削除により回避できる可能性があります。

【詳細】

エラーが発生した場合の対処方法は、以下をご検討下さい。


対処方法1

  • ケース1については、まずこちらから提供したサンプルを実行します。
    【ST01MA0005】 Sample.zip (1.6 KB)

  • サンプルの実行結果が異常終了した場合、SMTP protocolが使用できない可能性があります。

  • この場合、ネットワークのシステム管理者へ連絡を行いSMTP protocolを使用可能に設定可能か確認を行ってください。

対処方法2

  • ケース2については、キャッシュされたファイルがロードされた可能性があります。
  • 以下のフォルダにあるファイルを削除していただけますでしょうか。
    (キャッシュ削除時にはバックアップを残すことを推奨いたします)
    %temp%\nuget
    %temp%\NuGetScratch
    %localappdata%\uipath\activities
    %userprofile%.nuget\packages
    キャッシュ関連リファレンス
    https://docs.microsoft.com/ja-jp/nuget/consume-packages/managing-the-global-packages-and-cache-folders
    ※パッケージのインストール、更新等は、NUGetの仕様に則した仕様となります。