ST01MA0001 Outlookの受信メールから添付ファイルを保存する方法


#1

【概要】

Outlookからメール受信時、[添付ファイルを保存(Save Attachments)]アクティビティを使用し、添付ファイル保存を行う方法を解説します。


  1. Outlook メールメッセージを取得(Get Outlook Mail Messages)]アクティビティを使用して、メールを受信します。
  2. 受信メールに関わる情報は、mailmessageオブジェクトに格納されます。
  3. [添付ファイルを保存(Save Attachments)]アクティビティを使用して、添付ファイルをファイル保存します。
  4. [添付ファイルを保存(Save Attachments)]アクティビティに対して、mailmessageオブジェクト、格納フォルダを指定しファイル保存を行います。(添付ファイルが複数存在する場合も指定格納先にファイルが保存されます)

本手順で開発資源を作成することで受信メールの添付ファイル保存が可能です。

【詳細】

下記サンプルソースをご参照ください。


動作確認は、以下バージョンにて実施しております。
サンプルにつきましては、あくまで唯一無二の実装方法ではなく、ひとつの例となります。
【ST01MA0001】 Sample.zip (23.5 KB)

・UiPath.Excel.Activities = 2.4.6884.25683
・UiPath.Mail.Activities = 1.2.6863.29868
・UiPath.System.Activities = 18.3.6877.28276
・UiPath.UIAutomation.Activities = 18.3.6877.28298