SendHotkey activity has unexpected behavior

activities

#1

Windows標準ファイル選択ダイアログにて「ファイル名」欄にSendHotkeyアクティビティにてCtrl+Vで文字列を張り付ける処理を組んでいますが、たまに下記のようなファイル削除ポップアップが表示されてしまいます。

Shift+Delを押すと上記の削除ポップアップが表示されますが、SendHotKeyではCtrl+Vしか送っておらず、削除するような操作は組み込んでおりません。

SendHotKeyアクティビティで設定されたキー以外が効いてしまう事象等ありましら教えて頂きたいです。


#2

@kn_rtcさん、何かサンプルワークフローなどはありますか?
また、こちらの事象は都度ではなく、たまにしか出ませんか?
Send Hotkeyする前に、テキストボックスにClickなどで押しましたか?
(質問の連続にになってしまいましたが)