Select Itemsが、時間がかかりすぎる場合があります

セレクトボックスの項目を選択させるときに、ものすごく時間がかかる場合があります。

普通の場合は、たとえばこちらのサイトの例として挙げられているセレクトボックスを順に5個選択し、選択したものをメッセージボックスで表示します。
ワークフローはこんな感じです。


選択肢に使う変数Optionsのデータ型はArrayで、
{“選択肢のサンプル1”,“選択肢のサンプル2”,“選択肢のサンプル3”,“選択肢のサンプル4”,“選択肢のサンプル5”}

そして、Academyで使うACME1のサイトのファイルダウンロードのページの月を1月から5月まで順に5個選択し、選択したものをメッセージボックスで表示します。
ワークフローはこんな感じです。


選択肢に使う変数Monthsのデータ型はArrayで、
{“January”,“February”,“March”,“April”,“May”}

これを実行すると、
前者は5秒くらいで終わります。
後者は5分くらいかかります。
デバッグ実行で見ていると、セレクトボックスを選択するアクティビティのところで長い時間止まっているようです。
そして、選択するアクティビティが完了したのに、ブラウザ上のセレクトボックスの表示はしばらく変わりません。(時間が経ってから変わります)

フローチャートはどちらも同じ形に書いたので、違うとすればHTMLのほうなのですが……。
何が違うのでしょうか。
どうしてACME1のほうはこんなにも重いのでしょうか。

1 Like

ここでダイナミックセレクタを使用する必要があります

Thanks,
Prankur

In the activities select month, year,
change wait for ready to None in the properties panel.

ダイナミックセレクタとはどのようなものですか?
私のセレクタは以下のように書いています。

<html url='https://acme-test.uipath.com/reports/download' />
<webctrl id='reportMonth' tag='SELECT' />
1 Like

change wait for ready to None,
my workflow works much faster. thank you!

Can you mark the answer as solution. Thank you.

Please let me know how to ‘mark as solution’

1 Like

This topic was automatically closed 3 days after the last reply. New replies are no longer allowed.