PCの交換によりUiPath Robotの環境を再構築したら、プロセスの起動時にエラーで止まってしまう

:grey_question: Question
PC交換のためUiPath Robotの環境を再構築したら、プロセス(Assistantのオートメーション)がエラーで起動できなくなりました。
新しい端末でActivtiyをStudioからインストールしようとしても、エラーでインストールすることができません。
また、Activityをバージョンアップしようとしてもエラーが出てしまいます。

:bulb: Answer
​project.jsonファイルに記載されているActivityのバージョンを、ローカル端末にインストールされているバージョンに書き換えたことで、エラーも無くなりプロセスが動作するようになった事例が報告されています。

例として、project.jsonに下記バージョンが記述されていた場合、ここからActivityをバージョンアップしようとするとエラーが発生します。

"UiPath.System.Activities": "[18.3.6897.22524]",
"UiPath.UIAutomation.Activities": "[18.3.6962.28967]"

これは、UiPath.UIAutomation.Activities の 18.3.6962 がEoLとなっており、パッケージ管理画面からは選択できず、当該バージョンはダウンロードできないことが理由です。

1 Like