バックグラウンド プロセスで起動中のOutlookメールメッセージトリガーが起動しないことがある

バックグラウンド プロセスでOutlookのメール監視を行っています。
実行PCのAssistantから実行しOutlookは常に起動しています。
確認のため、対象のメールを受信するとログに「メールを受信しました。」と記録するようにしています。

実行後に初めて対象メールを受信すると、ログに「メールを受信しました。」と記録され、後続の処理が実行されますが、2通目以降の対象メールを受信してもジョブが実行中にもかかわらず、ログに何も記録されず、メール監視ができていないようです。
その際は、ジョブを停止し再度ジョブを起動後、受信したメールを再送するとメールを検知し後続処理が実行されます。

このように動作が安定しないのですが、Outlookメール監視が常に動作するようにするには、どうすれば良いのでしょうか?

こんにちは

まず原因の切り分けのために、1通目処理終了後、引き続き監視状態になっているかの確認をした方が良いように思えます。Studioでの実行でも同様の状態になるようであれば、リボンメニューのアクティビティをログを有効にしてデバッグ実行してみてはと思います。

回答ありがとうございます。

2通目以降のメール受信時にジョブが実行中であることは確認しています。
また、Studioでデバッグ時は同様の現象は発生しません。

こんにちは

Trigger後のアクションが終了していない可能性はありませんでしょうか?
これの切り分けのために、TriggerScopeのSchedulingModeをConcurrentにして状況が変化するかを確認してみてはと思います。

回答ありがとうございます。
アクションの一番最後には、メッセージにログで「処理完了」をログに記録するようにしており、処理が動いた際にはこのログが記録されていますので、最後まで処理が完了しているのではと思っています。

トリガースコープのスケジュールモードを同時に変更してみました。
対象のメールを受信するのはそれほど頻度が高くないため、しばらくこの設定で様子を見てみます。