Outlookでメールを送信するときの本文について

お世話になっております。

Outlookでメールを送信する際の本文についての質問です。
【本文】
文字列 : 変数(定義済み)

文字列 : 変数(定義済み)

文字列 :
変数+文字列+変数+文字列 (可変の値のため変数を使っているファイルパス)←これは定義済み

このようなメールを送りたいのですが、”文字列”+変数というかたちでやってもエラーが出てしまいます。どのようにすれば良いかわかりますか?

どのようなエラーでした?Studio上で編集中でのエラーでした?

文字列の表記が多くて、変数の"文字列"なのか、固定値の代わりの"文字列"なのかが見づらいので、固定値代わりの文字列は"固定値A"とかで表現いただけますか?

対応ありがとうございます。

エラーは式の終わりが必要ですというエラーです。

文字列という風に書いている部分はすべて固定値の文字列です。

あぁ、それなら二重引用符の辻褄があっていないのでしょう。編集しにくいでしょうから、一度全選択して、テキストエディタへコピペして、そこで確認し、編集し、OKと思ったら、テキストエディタからコピペしてみてください

1 Like

業務で使っているので固有名詞は記載できないですが、本文のところにこんな風に書いてます。接頭語がついている英語のものが変数です。

"ブラウザアプリ上の数値 : "+gvEast+

"チェック表の数値 : "+gvColumnF+

“チェック表のリンク :”
strStringConversion +"\3. チェック表\チェック表_"+ strGetRight +".xlsx"

下記に置き換えて実行いただくことは出来ますでしょうか。(改行もそのままでOKです)

"ブラウザアプリ上の数値 : " + gvEast + _
"チェック表の数値 : " + gvColumnF + _
"チェック表のリンク :" + _
strStringConversion + "\3. チェック表\チェック表_" + strGetRight + ".xlsx"
1 Like

もうちょっとするならば、各変数の後ろに.ToStringを付けると確実ですねー

応答ありがとうございます。
各変数の後ろにスペースとアンダーバーをくっつけるということで合ってますでしょうか?
.tostringもつけてやってみましたが、式が必要です。というエラーが出ます。

改行はアンダーバーではなく、vbcrlfだと思います。

"ブラウザアプリ上の数値 : " + gvEast.ToString + vbcrlf + "チェック表の数値 : " + gvColumnF.ToString + vbcrlf + “チェック表のリンク :” + vbcrlf + strStringConversion.ToString + “\3. チェック表\チェック表_” + strGetRight.ToString + “.xlsx”

これでどうでしょうか。

あ!そうか!アンダーバーは不要か!

VBAの書き方で満足してしまった…

皆様ありがとうございます。
vbCrLFで行けました。

1 Like

参考になった返信の解決策にチェックをお願いしますね<m(__)m>

教えていただきありがとうございます。
解決のチェック入れておきました。

1 Like

This topic was automatically closed 3 days after the last reply. New replies are no longer allowed.