『デスクトップ版Outlookアプリを使用』で「インターフェイスが登録されていません (HRESULT からの例外:0x80040155)」エラーが発生

:grey_question: Question

UiPath StudioXで『デスクトップ版Outlookアプリを使用』アクティビティを使用してメール送信フローを作成したところ、コンパイルエラーが発生します。
また、アクティビティのアカウント選択項目でOutlookに登録しているアカウントが表示されません。

エラーメッセージ:
Unable to cast COM object of type ‘System.__ComObject’ to interface type ‘Microsoft.Office.Interop.Outlook.Application’. This operation failed because the QueryInterface call on the COM component for the interface with IID ‘{00063001-0000-0000-C000-000000000046}’ failed due to the following error: インターフェイスが登録されていません (0x80040155)

:bulb: Answer

原因

Outlookのレジストリ情報に問題がある可能性があります。以下の解決策をお試しください。

解決策A:

StudioXの修復ツールを実行します。

手順:

  1. Studio/StudioXのホーム > ツール > アプリ > Microsoft Office 修復ツール をクリックします。

  2. Outlookタブを選択し、ご利用のOutlookのバージョン等を選択の上、“修正計画を作成” をクリックします。

  3. ウィザードに従って修復ツールを実行します。この時、Microsoft Office アプリケーションの終了が必要な場合があります。

参考:
「『Outlook メールメッセージを送信』で「インターフェイスが登録されていません (HRESULT からの例外:0x80040155)」エラーが発生」

解決策B:

Outlookのレジストリを確認します。Outlookのバージョンを変更されたような場合に有効です。

注記: 以下の手順ではレジストリの変更を行います。操作の誤りなどにより問題が生じることがありますので、事前にバックアップを取得することを推奨します。

手順:

  1. レジストリエディタを開きます。

  2. 以下のキーを検索します(画面上部の窓に以下を入力して検索できます)
    HKEY_CLASSES_ROOT\TypeLib{00062FFF-0000-0000-C000-000000000046}

  3. 当該のレジストリの配下に子のキーが存在することを確認します。
    ご利用のOutlookのバージョンによって、配置されているキーの番号が異なります。
    バージョンの対応一覧については以下の参考リンクをご参照ください。

例:
Outlook 2007:9.3
Outlook 2010:9.4
Outlook 2013:9.5
Outlook 2016 or 2019 or O365:9.6

  1. 手順3で確認したキーの内、ご利用のOutlookのバージョンに対応するキー以外のものがあれば削除します。

参考:
「FAQs COM Errors > Registry Fixes > Outlook Version Numbers」

解決策C:

上記の解決策A, Bで解消しない場合、こちらの解決策をお試しください。

注記: 以下の手順ではレジストリの変更を行います。操作の誤りなどにより問題が生じることがありますので、事前にバックアップを取得することを推奨します。

手順:

  1. レジストリエディタを開きます。

  2. 以下のキーを検索します(Outlook 2016, 2019, O365をご利用の場合の例を示します)。
    HKEY_CLASSES_ROOT\TypeLib{00062FFF-0000-0000-C000-000000000046}\9.6\0\Win64

  3. 上のキーのデータがさしている箇所を確認します。

例:C:\Program Files\Microsoft Office\Root\Office16\MSOUTL.OLB

  1. こちらからreftlibv.exeをダウンロードします。

  2. コマンドプロンプトを管理者権限で開き、reftlibv.exeを配置したフォルダに移動します。

  3. regtlibv12.exeを実行します。このとき、ダブルクオートで囲ったファイルパスには手順3で確認したパスを指定します。
    例:regtlibv12.exe “C:\Program Files\Microsoft Office\Root\Office16\MSOUTL.OLB”

参考:
「Mail Activities Error: QueryInterface Call On The COM Component For The Interface With IID ‘{00063001-0000-0000-C000-000000000046}’ Failed Interface Not Registered (Exception from HRESULT: 0x80040155)」