Orchestratorの非稼働日CSVアップロードについて

お世話になっております。

Orchestratorの非稼働日設定画面にて非稼働日のCSVファイルをアップロードしたところ、
CSVに記載されている日付の1日前が非稼働日としてカレンダーに取り込まれる現象が発生しております。

例えば、CSVの記載が「2020/01/02」の場合、OCでは「2020/01/01」が非稼働日として
●が付けられた状態になります。
OCの不具合なのでしょうか?
ご存知の方ご教示のほどどうぞ宜しくお願い致します。

テナントの設定にタイムゾーンの指定があって、これが影響している?

ご指摘の通り、現在のタイムゾーンはUTC+9:00(東京~)だったのですが
世界協定時に一時的に変更してCSVアップロードしたところ記載通りの日に●が付きました。
タイムゾーンが世界協定時と大幅に差のある地域に設定されている場合、このような動きになってしまうようですね。

タイムゾーンに関わらず記載通りの日付でアップロードされて欲しいところですが、
取り急ぎ上記の方法で回避するようにしたいと思います。
ありがとうございました。

1 Like

この状態で、テナントの設定を、UTCからJSTにしたら、設定した非稼動日、ずれていませんか?

ちょっと気になりました。

はい、タイムゾーンを戻しても取り込まれた非稼働日は取り込まれた日付のままでした。
あくまでアップロードした時のみタイムゾーンを見ている模様です。

1 Like

あぁ!ならよかったです!

またなにかありましたら、どうぞ!

This topic was automatically closed 3 days after the last reply. New replies are no longer allowed.