Lookup datatableに関して

activities

#1

activitiesにlookup datatableがあります。
ガイドをみるとexcelのvlookup機能のように思えました。

例えば住所録で郵便番号までは入力されていて、masterから郵便番号をキーとして付加項目を
つけることができるのでしょうか。
自分の理解違いかもしれませんがご教示お願いします。

イメージです。


既にデータテーブルに含まれているか確認するActivity
#2

ExcelのVLookupよりはもう少しプリミティブな機能、と言うべきでしょうか。
設定項目が色々あってややこしいのですが、基本的には、
「DataTableの特定列(indexまたは列名またはcolumnオブジェクトのどれかで設定)を検索する」
「見つけた行の行番号(RowIndex)および、Lookup Targetの列(indexまたは列名またはcolumnオブジェクト)の値をとってくる」
という単一の動作です。

ですので、書かれているように住所録と、郵便番号マスタを突き合わせるのであれば、住所録の側はFor Each Rowで回して、郵便番号に対してLookupをかけることになると思います。
(Excel的な機能で使うなら、Excelでテンプレートを作ってしまった方が早いです)

簡単なサンプルを添付しますので、動作を確認してみてください。

LookupSample.zip (8.6 KB)