IE11 BOM Explorerのデバッガーに表示される ソースコードの全テキストを取得したい

標記の通りですが、IE11 BOM Explorerのデバッガーに表示されるソースコードの全テキストを取得したいと考えています。
HTTP Request アクティビティでは、JavaScriptが生成したソースを取得できないので、デバッガーから取得しようとしています。

以下のようにプログラムを作成しました。デバッガーのresourcesView上で、必ず存在する"HTML"というテキストをクリックし(ビュー上にカーソルが出現)、ホットキーCtrl + Homeでカーソルを先頭に移動させ、ホットキーCtrl + Shift + Endで先頭から末尾までを全選択して、ホットキーCtrl + Cでコピーし、クリップボードの内容をString変数に入れて、そのString変数をテキストファイルに書き出しています。
動くには動くのですが、resourcesView上のクリックおよびホットキーがそれぞれ1分以上掛かり、トータルで5分以上掛かっています。ホットキーを投げるだけなのになぜそんなに時間が掛かるのかがわかりません。
※ その後、「ホットキーCtrl + Homeでカーソルを先頭に移動させ、ホットキーCtrl + Shift + Endで先頭から末尾までを全選択して」のところをホットキーCtrl + Aでも動くことが確認できましたが、それでも5分弱掛かります。

ちなみに、
クリック時のセレクターは

ホットキーのセレクターは としています。

これだけ時間が掛かる理由に思い当たることがあれば教えて下さい。
また、他により良い方法があれば教えて下さい。
よろしくお願いします。

こんにちは

時間のかかっているアクティビティの[ターゲット]-[準備完了まで待機]プロパティをNONEにして試してみてはと思います。

2 Likes

Yoichiさん
ありがとうございます。
試したところ、5秒で完了しました。
ありがとうございました!

1 Like

自己レスになります。

最初のポストで
「必ず存在する"HTML"というテキストをクリックし(ビュー上にカーソルが出現)」と書きましたが、
デバッガーで表示されるHTMLソースは必ず先頭行から表示されるわけではないようで、途中行が表示されていて、その画面上に”HTML”という文字が無いとつかめずにエラーとなりました。

ですので、
webctrlは、aaname=’ HTML’ではなく、
aaname=’*’ parentid=‘resourcesView’ tag=‘SPAN’
とすることで、カーソルを安定して出現させられるようになりました。

ご参考までにお知らせします。

This topic was automatically closed 3 days after the last reply. New replies are no longer allowed.