HRESULT からの例外:0x80020005

お世話になっております。
Excel application scopeでExcelファイルを開き、情報を読み取り作業を行うロボットを構築しています。
その中、表題のようなエラーメッセージが毎回ではないですが1日中2、3回程度で発生しています。(朝9時から18時までの間、15分間隔で動いています)
Orchestratorから確認できたエラーメッセージの詳細は以下の通りであります。

message: Excelファイルを開く: 種類が一致しません。 (HRESULT からの例外:0x80020005 (DISP_E_TYPEMISMATCH))

「HRESULTからの例外」というエラーの次に表示されるコードはいろいろあるかと思いますが、だいたい「Excelを完全に開く前に次の処理をしようとするとき」「Excel内の情報を完全に読み取っていないのに次の処理をしようとするとき」に出ると認識しております。

具体的な発生原因及び回避策について教えていただけますようお願いいたします。

Hi @windntmd

Could you check that the Excel is closed?
After reading the excel file, Use Kill Process Activity
image

Regards
Gokul

こんにちは

他の事例ですと0x80020005はアドオンが影響しているケースがありましたが、何かアドオンをいれてられますか?もし入れている場合は、一旦無効にした場合に改善するか確認してみると良いかもしれません。

Yoichiさん、ご回答ありがとうございます。
今回の事象と関連するアドオンは特定されますでしょうか。
また、アドオンを無効にするというのは全てを無効にすることでしょうか。
最後に無効にする方法についてご教示いただけますでしょうか。

こんにちは

今回の事象と関連するアドオンは特定されますでしょうか。

可能性の段階ですので、わかりません。

また、アドオンを無効にするというのは全てを無効にすることでしょうか。

一度すべてを無効して、現象が解消するのであれば、その中に原因がある
ということなりますので、可能でしたらその方が良いと思います。

最後に無効にする方法についてご教示いただけますでしょうか。

バージョンによってもことなるかもしれませんが、オプション-アドインで
一番下の管理-プルダウンを変更して、[設定]ボタンで可能かと思います。

Yoichiさん

Excelのアドインを確認しましたが、すでに無効の状態でありました。
アドオンの問題ではないようです。
取り急ぎ、Excel application scopeの前にDelayで3秒入れるようにしました。

こんにちは

念のための確認になりますが、COMアドインの方も確認されましたでしょうか?
こちらも影響するかと思いますので。

Yoichiさん

細かいところのご指摘ありがとうございます!
COMアドインにチェックが入っていました。
チェックが入っているのを外して再現するのかを確認してみます。