How to treat message during saving chart images (japanese)

activities

#1

至急お知恵をお借りしたく、お願いします。

定義された銘柄コードのCSVファイルを読み取り、
WEBのチャート表示画面に銘柄コードを入力し、
表示されたチャート図をpngイメージで保存する事を
繰り返すフローを作りました。

しかし、上場廃止等で存在しない銘柄コードを入力すると、
添付図の様なメッセージを出力します。
これが出てしまうと、次に表示成功したチャート図にも
メッセージが残ってしまい、メッセージ毎保存してしまいます。
自動化したつもりが、「閉じるボタン」を押すために
人が張り付きっぱなしで困っています。

どのアクティビティを追加すれば良いか?
ご指導頂くと助かります。
宜しくお願いします。


#2

You can use Element Exists Activity. If true, Use click activity to click on Close window.

Regards,
Karthik Byggari


#3
  • @KarthikByggari さんの書かれているように、Element Existsで判定する
  • ContinueOnErrorをFalseにした(つまり空振っても問題ない)Clickを入れておき、Timeoutを短めにとる
  • ちょっと高度ですがParallelで「ダイアログがあったらクリック」と並列で処理を先に進める

あたりでしょうか。3番目が速度的には一番優位なのですが、実装方法を工夫しないと中途半端なところで止まってしまう可能性もあります。


#4

Hello Karthik Byggar san, Honoka san.
Thank you for your advice.

I tried to use Element Exists, but unfortunately Element Exists did not perform in sequence I build.
ErrorDialog which Element Exists is selected is shown as Figure 1 ‘要素の有無を検出’ and Figure 2.
But Element Exists is unusable, because Output(Boolean) of Element Exists is always ‘True’.
I think it is correct that errorDialog is object to be selected by Element Exists (see Figure 3).

I tried to change object to be selected (for example a text of ‘ご確認ください’ or ‘存在しない銘柄です’),
or to change location of Element Exists in sequence (for example location after saving image activity)
so that Element Exists would be able to find errorDialog.
But result of output(Boolean) is ‘True’ as usual.

Then according to Honoka san’s advice,
I tried to use click activity in sequence (see Figure 4 ‘クリック’ and Figure 5).
Click activity forced to click button ‘閉じる’ which means to close errorDialog
whether errorDialog is displayed or not.
I regret I could not use Element Exists, but I saved all images normally without errorDialog
when ticker was not existed.

Best Regard.