<Excel>編集情報が保存されない

[Excel Application Scope] 内でExcelを編集したいのですが、
何故か編集結果(具体的にはペーストしたデータ)が保存されません。

Properties>Option>AutoSave はチェックONです。

デバッグモードで[Excel Application Scope] 内の最後にある
[Send Hotkey(Ctrl + v)]後に停止してみると、ペースト自体は成功しています。
★ただし、Excelが更新されません。

<質問>
AutoSaveがチェックONであれば、[Excel Application Scope] の処理終了時に
自動保存されると認識していますが、間違っているのでしょうか?

<シナリオ>
[Excel Application Scope] start
[Select Range(A1)]
[Send Hotkey(Ctrl + v)]
[Excel Application Scope] end

宜しくお願い致します。

AutoSaveプロパティで自動的に保存されるのは、[Write Cell][Write Range]などの、[App Integration]配下にある命令だけだと思います。

以前に書きました:

[Send Hotkey]の操作後は、[Save Workbook]を使うのがよいですね。

2 Likes

@yukino さん
返信ありがとうございます。
「ペースト操作」はUiPathが”Excelの更新” と識別しない仕様。
という事なんですね。

<試しました>
問題のロジックに[Write Cell]を追加したら、Excelが更新されました!
解決です。ありがとうございました。

1 Like