Excelファイルを使用アクティビティ高速化について

UiPath Studio Enterprise Editionを会社で使って開発しています。モダンデザインの
[Excelプロセススコープ]と[Excelファイルを使用]アクティビティの組み合わせで、Excelファイルを開くのと、クラシックデザインの[Excelアプリケーションスコープ]と[範囲を読み込み]アクティビティの組み合わせで、Excelファイルを開く速度を比較すると、後者が圧倒的に速いので、速度が求められる仕事ではいまだに後者を使っています。
前者の組み合わせをもっと高速化する予定はないでしょうか?
UiPath社の方でご存じの方、教えてください。

@gorby
Workbook Read range アクティビティを使用してみてください

Workbook Read range アクティビティは私は使ったことが無いですが、もしかして、Excel本体が無くてもExcelファイルが開けるアクティビティですか?またこれはクラシックアクティビティですか?

こんにちは @gorby ,

それがあなたに役立つことを願っています

Main (3).xaml (10.3 KB)

image

どうも,
RajKumar

Yes it is a classical activity @gorby
image

and also the opening speed is mostly depend on the file size and the data you are using inside so i dont think we have any other activities open the excel faster

Regards
Sudharsan

こんにちは

22.7previewでReadRangeXのパフォーマンス改善が記載されているので、これに対応した
Preview版を使ってみるか、あるいはもう少しするとパフォーマンス改善版の安定版が出ると
思うので、それを使ってみるかでしょうか。