自動作成、自動で開かれたexcelファイルのC列を抽出したい

UiPath初心者です。

excelのC列データを取得するには[Excelアプリケーションスコープ]でパス指定し[列を読み込み]で良いのですが、当方の場合、このパスが分からないので困っています。
というのも、別アプリが自動でexcelファイルを作って、自動で開いてしまうからです。
この自動で開いたexcelファイルのC列のデータのみを抽出したいのですが、どうアプローチしていいか
分かりません。
すでに開いており、データがあるにも関わらず、UiPathで何もできずに悔しく、悩んでいます。

ご指導宜しくお願い致します。

@196006

同じ内容で困ったことがありますが、結論から言って一度ローカルに保存する必要があると思います。知る限り、ソリューションは以下の2つと思います。

  1. Attach window --> send hot key (f12)などで、ファイルを一度名前を付けて保存し、再度Excel application scope で開きなおす
  2. Screen scrape などで、画像として無理やり読み込む

以上、ご参考まで。

1 Like

Jumbo様

ご指導ありがとうございます。
ご回答いただいた1.の手法で試してみました。

[Attach window]の使い方で分からないことがあります。
初歩的な質問であればご容赦くださいませ。

自動作成のexcelファイルは、作る毎にファイル名が変わります。
[Attach window]で「画面上で指定」を行うとファイル名が固定されてしまい
いざ動作検証する際に[UI要素が見つかりません]といったエラーが出てしまいました。

回避する方法はあるでしょうか?

@196006

セレクタにドキュメントのファイル名が含まれていることが問題であると理解しました。
もしそうであれば、以下ドキュメントを参考にセレクタを変更してみてください。

1 Like

Jumbo様

ご指導ありがとうございました。
無事、セレクタのワイルドカードで希望の動作を達成できました。
今回、セレクタを少し学習できたので非常にありがたかったです。

このあたりの内容は、UiPath academyのLevel 1 - Foundation (基礎)トレーニングにも詳しく説明されているので、結構長いですが受講をおススメします。

2 Likes

Jumbo様

ご指導ありがとうございます。
基礎トレーニングを粘り強く受講します。
実は、受講しかかったのですが、テストに合格しないと次のステップに
進めないので挫折してしまいました。

「まずさらっと広く全体を読んで、繰り返し受講して深めていく」といったスタイルに
したかったのですが。。。
PDFの取説とかあれば便利なのですが。。。
皆さんどうされているのでしょうか?

うろ覚えですか2018年版以降のトレーニングなら、テストを受講しないでも、次の項目に遷移できたはずです。ちょっと確認してみてください。
また、英語だったと思いますが、各チャプターに要約と言う章があり、各講義のサマリの資料があったと思います。

1 Like

こういうのもダウンロードして勉強できますね。

1 Like

HANACCHI様

ありがとうございます。
早速ダウンロードしました。
勉強させていただきます。

Jumbo様

ありがとうございます。
数週間前に始めたので遷移できる版ですね。
確認いたします。
遷移できないと思い込んでいました。

This topic was automatically closed 3 days after the last reply. New replies are no longer allowed.