Community Edition のバージョンアップで古いxamlファイルが開けない

直近起こった問題なので解決策がどこにも載っておらず質問をさせてください。

これまでCommunity Editionの2020.4.3を使っておりましたが、
ここ数日で2020.10.0にアップデートされたようです。

作りかけていたワークフローの続きに着手しようとしたところ、xamlファイルが開けない状態になってしまいました。
(画像を添付します)

再起動を推奨されるので再起動し、その後Studio内から該当のワークフローを開こうとしても同じ事の繰り返しとなってしまいます。

Community Editionはダウングレードが出来ないとどこかで見た記憶があるのですが、
ワークフローを作り直す以外に解決策はあるでしょうか?

1 Like

画像を添付ください

1 Like

フォルダ内のxamlファイル以外をすべて削除すると、開けるようになると思います。
※ワークフローのスクリーンショット画像が失われる点ご留意ください。

1 Like

失礼しました、画像の添付漏れがございました。
ご確認お願いします。

documentnotopenキャプチャ

1 Like

ご回答ありがとうございます、試してみたところ出来ました!

3 Likes