Community Edition エンタープライズでのUiPath Robotの使用について

こんにちは。
Community Editionをエンタープライズが利用する上で、
以下URLの下の方にある記載について教えてください。

上記URLには、
「エンタープライズは、評価とトレーニングの目的でのみUiPath StudioとUiPath Orchestrator Community Editionを使用できます。」と記載されています。

現在、UiPathの評価目的で利用しようとしていますが、
(まだ組織全体としてではなく、担当レベルでどのような製品か確認程度)
上記にUiPath Robotの記載がありません。
これは、エンタープライズの場合は、Community Editionで
UiPath Robotを使用してはいけないということでしょうか?

UiPath Studioでシナリオ作成後に、再生をクリックすると、
自動的にUiPath Robotが起動されますが、
エンタープライズの場合、Community Editionでは、
シナリオの作成はしても良いが、実行はNGということでしょうか?

お手数ですが、ご回答お願いします。

@kofnp

Sorry I did not get you. Could you please tell more details for better understanding.

Hi, lakshman. Thank you for your help.

Please check the bottom of the following URL.
“Start trial” page of Uipath.com

It is described as follows there.
“Enterprises may use Studio and Orchestrator only for evaluation and training purposes.”

Enterprises can’t use Robot of Community Edition? (Only Studio and Orchestrator?)

@kofnp

Both Enterprise and Community Edition has 3 componensts like Studio, Robot and Orchestrator.

Studio - Here, we will design our workflow.

Robot - Robots execute the automation workflow designed in UiPath Studio and can be centrally managed from UiPath Orchestrator.

Orchestrator - With UiPath Orchestrator in command, your entire virtual workforce is controlled, managed and monitored securely in one place.

@kofnp さん、こんにちは
評価目的でStudioの一部である開発用Robotを実行しても一部ですので問題ないと思います。

上記によるとCommunity EditionのOrchestratorには2台のRobotのFree ライセンスも含まれます。

返事が遅くなってしまい、申訳ありません。
おっしゃる通り、Studioの一部なので問題なさそうですね。
ご回答ありがとうございました。

I’m sorry for late reply.

I solved my question.
Thank you for your kindness.

1 Like