Automation Cloud上のパッチバージョンについて

いつもお世話になっております。

下記の「質問」についてご教示いただけますでしょうか

現在UiPathを開くとv2022.4.4になっています。(Community組織のOrchestrator接続中)

■各組織のユーザー情報
Community組織
-AAA@google.com
-BBB@google.com

Enterprise組織
-GGG@google.com
-YYY@google.com

■行ったこと(v22.4.4 → v22.4.5)

  1. Enterprise組織のAutumation Cloudにサインイン(GGG@google.com)してユーザーのパッチバージョンを2022.4.5に設定(画像①~②)

  2. 更新画面が表示されてv22.4.5に更新(画像③)

  3. 2の処理が終わってからUiPathを開くとv2022.4.5になりました。
    画像①

画像②

画像③
image

■質問

  1. GGG@google.comユーザーのみv22.4.5になっているが正しいと思いましたが、
    他のユーザー(AAA,BBB,YYY@google.com)にサインインしてUiPathを開くとv22.4.4ではなくv22.4.5になっている理由は?
    →1回バージョンを上げるとサインインユーザーは関係なく上がったバージョンになっていることですかね。。

  2. v.22.4.5 → v.22.4.4にバージョンを下げることが出来なかったが、バージョンを下げる方法はあるか?

  3. テナントのタブの「フォルダー」「アクセス権を管理」「マシン」3つの箇所でパッチバージョン設定ができますが、、この3つの関係は?(バージョンを合わせる必要がある等)

@kimjinseong さんこんにちは!
ご質問の投稿から48時間経過しましたが最初の回答がまだ来ていないようです。
2つほどご提案させてください。
1.回答をするために十分な情報は記載しましたか?
問題の場合は再現方法の手順や状況についての情報、エラーメッセージがある場合はエラーメッセージ全体のテキスト情報があると回答しやすくなります。
何かの操作を実現する方法を聞きたい時は、なぜその操作が必要なのか目的や背景まで含めて説明いただくと、
たとえばその操作とは違ったより目的に沿った方法での解決方法が教えてもらえるかもしれません。
問題の場合も操作を聞く場合も、より具体的な情報やスクリーンショットがあった方が回答しやすくなります。
また、コミュニティである性質上、必ず回答があるわけではないことをご理解いただければと思います。
チケットによるサポートをご希望の場合はライセンスの購入をご検討下さい。
2.すでにフォーラムやドキュメントは検索されましたか?
特にフォーラムの日本カテゴリーやドキュメントポータルで検索されるのをおすすめいたします。
フォーラム右上の虫眼鏡のアイコンをクリックいただき、optionsをクリック、
その後Categorizedで日本を選択いただくことで日本カテゴリー内の投稿を検索いただけます。
ドキュメントポータルのリンクはこちらです。

下記サイトもよろしければご確認ください。
ナレッジベース ナレッジベース | UiPath
デベロッパーブログ デベロッパーブログ RPAの開発情報 | UiPath
答えが検索後見つかった場合、そちらの情報をぜひご記載ください。他のコミュニティメンバーの助けになります。
フォーラムをご利用いただきありがとうございます。
Forum_Staff より

こんにちは。

まずは公式の情報がありますので、リンクを張っておきます。

で、そんなに詳しくないですが、わかる範囲で回答というかコメントします

  1. 公式にありますが

ロボットと Studio がユーザー モードでデプロイされている場合、マシン上の 1 つのロボットに更新コマンドを送信すると、その特定のマシン上のすべてのユーザーに対して実行されます。

が関係あるかもしれません。

  1. どこかに情報があった気がするのですが(失念しました)バージョンを下げる方法はなかったはずです

  2. こちらも公式に情報がありました(「ポリシーの優先度」)。
    適応の優先順位があります。


また自動更新全般について、参考情報を貼っておきますね。

よろしくお願いします。

1 Like

こんにちは

対応して頂きありがとうございます。すごく勉強になりました。

This topic was automatically closed 3 days after the last reply. New replies are no longer allowed.